西条SSH点描

1年生有法子「防災」

6月29日(月)7限目に1年生の「有法子」がありました。これまで学んできた「防災」の講義から、課題設定の仕方についての説明がありました。

 

2年生普通科「マルチサイエンスⅠ」

6月23日(火)の7限目に2年生普通科の「マルチサイエンスⅠ」の授業がありました。現在課題研究のテーマが決定し、7月17日の研究経過報告会に向けてレジメを作成しているところです。

 

1年生「有法子」防災Ⅰ

6月18日(木)の6限目、1年生「有法子」がありました。今日の講師は西条市危経営戦略部機管理課 地域防災アドバイザー 深見聡志 氏でした。南海トラフ巨大地震体験版DVDを視聴し、防災・減災について考えました。

 

「マルチサイエンスⅡ」発表会(国際文理)

6月18日(木)7限目、国際文理科文系の3年生が、マルチサイエンスⅡで文系発表会を実施しました。アブストラクト(要約)を英語で発表した後で、詳細を日本語で行いました。総合教育センターや科学博物館、新居浜工業専門高等学校など先生に助言をいただき、研究を深めることができました。

 

 

オンライン英会話(2年生)

染症拡大防止のために延期していた「オンライン英会話」を2年生もスタートさせました。6月15日(月)は2年生の2クラスが実施しました。2年生は2年目ということもあり、慣れたようすで会話をしていました。2年生は、「Weblio」を使っており、生徒一人一人の目的に合った会話に対応してくれます。

 

1年生「有法子」地域課題(医療)

6月11日(木)6限目に、1年生は学校設定科目「有法子(医療)」がありました。今回も感染症拡大予防のために、各クラスでビデオによる講話でした。講師は、西条市こども健康部健康医療推進地域医療係 白石 元 氏で、テーマは、「西条市を取り巻く医療環境と地域医療への取組」でした。2025年にどのような医療問題が起こると予想できるか考えることで、課題発見につなげていきます。

 

マルチサイエンスⅡ 国際文理科発表会

6月11日6限目、3年生が、国際文理科発表会を行いました。プレゼンテーション、その後の質疑応答、すべて英語で実施しました。

・Research on the Method of Making Paints(絵の具の研究)

・Thinking about the role of picture books -from countries where people did not read picture books-(絵本の役割を考える~絵本を読まなかった国から~)

・Effective Use of Pictogram at Evacuation Centers(避難所でのピクトグラムの有効活用~在住外国人支援~)

・Winning strategy of multiples building game(対戦型Pの倍数構築ゲームの必勝法)

・A Study on Energy Saving Running Method by Fluid Dynamics(流体力学による省エネ走法の研究)

 

 

オンライン英会話

感染症拡大防止のために延期していた「オンライン英会話」をスタートさせました。6月8日(月)は、1年生の2クラスで実施しました。初めてのオンラインでの英会話ということもあり、最初は少し緊張ぎみでしたが、終わるころには楽しく会話ができていました。