西条SSH点描

SSH「有法子」防災基礎知識

7限目は、5月1日の西条市役所若手職員による概要説明を受け、「防災基礎知識」について西条市役所経営戦略部危機管理課長からの講演がありました。西条市役所の取組や現状から私たち高校生に何ができるかを考える時間となりました。

SSH「有法子」

5月1日(火)に実施した西条市役所若手職員による連携事業が、愛媛新聞に掲載されました。

 

平成30年5月4日付愛媛新聞 9頁「高校生 地域課題学ぶ SSH高で市職員講座」(掲載許可番号d20180507-004)

SSH「有法子」

本日の「有法子」の時間は、西条市役所若手職員による地域課題入門講座でした。

 

市役所若手職員がリレー形式で、市役所職員になった理由、現在の業務で感じた地域の課題、地域社会について学ぶ高校生に対するメッセージを話してくれました。

 

西条市役所相互連携体制構築

スーパーサイエンスハイスクール(SSH)指定校になったことに伴い、西条市役所との相互連携体制を構築することになりました。4月27日に西条市役所本庁501会議室で、構築に関する合同記者発表がありました。

 

愛媛新聞より

SSH内定

3月27日に文部科学省から、平成30年度のスーパーサイエンスハイスクール(SSH)指定校が発表されました。本校も申請していましたが、愛媛県で3校目(松山南高校、宇和島東高校)であり、東予地区で初めての採択となりました。大学や地域、地元企業と連携し、課題研究等に取り組んでいきたいと思います。

文部科学省ホームページより