西条SSH点描

SSH研究成果報告会

2月19日(木)に西条総合文化会館で「令和元年度 SSH研究成果報告会」を行いました。1年間「マルチサイエンスⅠ」と「有法子」とで取り組んできた課題研究を発表しました。

 

有法子「プレ課題研究」発表会

2月13日(木)の6限目に1年生による有法子「プレ課題研究」発表会を実施しました。4つのテーマ「防災」「医療」「国際」「経済」の講義をもとに、各班が設定した課題に対して研究し、ポスターにまとめました。初めての課題研究ではありましたが、どの班もしっかりと発表することができていました。

 

総文祭(自然科学部門)

11月16日(土) 総合科学博物館で愛媛県高等学校総合文化祭自然科学部門がありました。6作品が予選のポスター発表に参加し、4作品がステージ発表となり、3作品(化学分野2・地学分野1)が優秀賞、1作品(地学分野1)が奨励賞となりました。なお、優秀賞の3作品は令和2年の全国総文祭に出場となります。

 

 

 

「マルチサイエンスⅠ」中間発表会

11月12日(火) 学校設定科目「マルチサイエンスⅠ」の中間発表会がありました。最初にモデルプレゼンテーションとして生物園芸部のカブちゃんズが「カブトガニの謎を探る~大量絶滅を逃れた絶滅危惧種~」をポスター発表しました。岡山県立玉島高等学校の山﨑淑加先生と高松第一高等学校の佐藤哲也先生から課題研究の発表方法についてご助言をいただきました。その後、人文社会系8グループ30班と自然科学系7グループ27班に分かれて中間発表をしました。

 

高校生おもしろ科学コンテスト

11月10日(日) 令和元年度高校生おもしろ科学コンテスト(本選)が愛媛大学で開催されました。本校生徒8名が参加し、愛媛県教育委員会教育長賞(優秀賞)をいただきました!