西条SSH点描

「サイエンステクノロジーツアー」報告会

9月9日(月)の7限目「有法子(1年生)」の時間に、8/5~7(関東コース)と8/6~8(関西コース)で実施した「サイエンステクノロジーツアー」の報告会がありました。各コースに参加した生徒がプレゼンを使って見学した施設や大学の研究室の様子を紹介しました。

関東コースでは、国立科学博物館やつくば宇宙センター、物質・材料研究機構、日本製鉄鹿島製作所、東京大学等で研修を行いました。

関西コースでは、阪神淡路大震災記念・人と防災未来センターや理化学研究所、SSH生徒研究発表会、大阪大学、野島断層淡保存館等で研修を行いました。

 

 

缶サット甲子園四国地区大会(マルチサイエンスⅠ)

8月31日(土)マリンパーク新居浜で「缶サット甲子園四国地区大会」が行われました。本校からは、「マルチサイエンスⅠ」で新居浜工業高等専門学校と連携して課題研究に取り組んでいるグループが出場しました。高等専門学校や工業高校が出場している中、奨励賞となりました。

 

 

西条高校×京都大学サイエンスキャンプ

8月24日・25日西条市地域創生センター・西条市千町(棚田付近一帯)で「西条高校×京都大学サイエンスキャンプ」がありました。24日の午後と25日の午前中に現地調査をしました。午後からは、住民の方に集会場に集まっていただき、調査内容を発表しました。

 

 

 

出前講座「小松地域未来塾」

22日(木)の午後から小松公民館で「第3回小松地域未来塾」があり、出前講座を実施しました。出前講座として、化学部の生徒がナイロンの実験を行いました。「小松地域未来塾」は小松地区の学校・家庭・地域が連携して行っている事業です。紙芝居や歴史小話、ライフアップ講座などがあり、市内5高校の出前講座も企画されています。