愛媛県立西条高等学校
スーパーサイエンスハイスクール(SSH)事業

  ― 「なぜ」を深める科学的思考文化の進化 ―

    

    〒 793-8509 愛媛県西条市明屋敷234番地       phone: 0897-56-2030   fax.: 0897-56-2059

 スーパーサイエンスハイスクール(SSH)とは、文部科学省の指定を受けた、先進的な理数教育を実施する高等学校のことです。大学その他の研究機関との共同研究や、将来の国際的な科学技術関係人材の育成に取り組んでいきます。本校は、平成30年度に指定を受けました。「南海トラフ地震の学びを通した多次元マルチリーダー人財育成」の研究主題のもと、5年間の研究・実践に取り組みます。

 

令和2年度 コンテストの主な受賞等

・ 第6回 かはく科学研究プレゼンテーション大会 ポスター部門 「最優秀賞」 ステージ部門 「最優秀賞」

・ 物理チャレンジ2020 全国大会出場

・ 愛媛大学主催社会共創コンテスト 準グランプリ 奨励賞3作品

 

令和元年度 コンテストの主な受賞等

・ 第63回日本学生科学賞 「愛媛県知事賞」

・ 第57回愛媛県児童生徒理科研究作品 特別賞「愛媛県教育委員会教育長賞」

・ 中国・四国・九州地区理数科高等学校課題研究発表大会 地学ポスター発表部門 「優秀賞」

・ 物理チャレンジ2019 全国大会出場

・ 高校生おもしろ科学コンテスト 県大会出場  愛媛県教育委員会教育長賞(優秀賞)

・ 愛媛県高等学校総合文化祭自然科学部門 優秀賞3作品(全国大会出場権獲得) 奨励賞1作品

  

サイトポリシー

西条SSH点描

1年生有法子「国際」

9月14日(月)7限目1年生の「有法子」がありました。今回のテーマは「国際」で、西条市役所の産業経済部観光振興課国際交流推進室国際推進係長 友澤宏之氏の講座でした。西条市における多文化共生のまちづくりについて話してくださいました。。「西条市における海外との交流状況」や「イベントへの参加のきっかけづくり」、「新型コロナウィルス感染拡大による影響」等について話してくださいました。

 

医療・防災ミニレポート発表会

8月24日(月)の7限に、1年生が、学校設定科目「有法子」の時間に「医療・防災ミニレポート発表会」を実施しました。各クラスから選出された代表7班が発表し、質疑応答を行いました。

 各発表主題(テーマ)

・「オンライン診療のメリット・デメリット」

・「西条市における災害時のための備蓄品を全員が準備するために」

・「ハザードマップで防災対策」

・「『医療』」~AIの導入~」

・「西条と世界の医療の相違点と活用」

・「『対暑』~猛暑とどう戦うか~」

・「どうすれば避難行動を取る人が増えるのか」

 

えひめサイエンスリーダースキルアッププログラム(生物領域)

7月25・26日に愛媛大学で「えひめサイエンスリーダースキルアッププログラム(生物分野)」の研修会がありました。本校からはマルチサイエンスⅠの課題研究班4名が参加しました。ファストプラントのDNAをPCR法で増幅させ、その様子を電気泳動で確認しました。また、データのフリーソフト「R」を用いた統計処理についても学びました。令和3年2月7日の発表に向け実験を進めていきます。

 

第6回 かはく科学研究プレゼンテーション大会

7月24日(金)に愛媛県総合科学博物館で「第6回 かはく科学研究プレゼンテーション大会」がありました。大会は「ポスター部門」と「ステージ部門」があり、本校からは4作品が参加しました。感染症拡大防止のため、ポスター発表の一部中止することとなりましたが、ステージ部門は予定通り実施することができました。審査の結果、「ポスター部門」「ステージ部門」ともに最優秀賞となりました。

 

 

えひめサイエンスリーダースキルアッププログラム(化学領域)

7月18・19日に愛媛大学で、「えひめサイエンスリーダースキルアッププログラム(化学領域)」の研修会がありました。本校からは、2班9名が参加しました。水蒸気蒸留でクスノキからショウノウを抽出し分析をしました。また、各班の研究計画を発表しました。令和3年2月7日の発表に向けて実験を進めていきます。

0 0 0 5 7 6 3