愛媛県立西条高等学校
スーパーサイエンスハイスクール(SSH)事業

  ― 「なぜ」を深める科学的思考文化の進化 ―

    

    〒 793-8509 愛媛県西条市明屋敷234番地       phone: 0897-56-2030   fax.: 0897-56-2059

 スーパーサイエンスハイスクール(SSH)とは、文部科学省の指定を受けた、先進的な理数教育を実施する高等学校のことです。大学その他の研究機関との共同研究や、将来の国際的な科学技術関係人材の育成に取り組んでいきます。本校は、平成30年度に指定を受けました。「南海トラフ地震の学びを通した多次元マルチリーダー人財育成」の研究主題のもと、5年間の研究・実践に取り組みます。

 

令和元年度 コンテストの主な受賞等

・ 第63回日本学生科学賞 「愛媛県知事賞」

・ 第57回愛媛県児童生徒理科研究作品 特別賞「愛媛県教育委員会教育長賞」

・ 中国・四国・九州地区理数科高等学校課題研究発表大会 地学ポスター発表部門 「優秀賞」

・ 物理チャレンジ2019 全国大会出場

・ 高校生おもしろ科学コンテスト 県大会出場  愛媛県教育委員会教育長賞(優秀賞)

・ 愛媛県高等学校総合文化祭自然科学部門 優秀賞3作品(全国大会出場権獲得) 奨励賞1作品

 

サイトポリシー

西条SSH点描

1年生有法子「防災」

6月29日(月)7限目に1年生の「有法子」がありました。これまで学んできた「防災」の講義から、課題設定の仕方についての説明がありました。

 

2年生普通科「マルチサイエンスⅠ」

6月23日(火)の7限目に2年生普通科の「マルチサイエンスⅠ」の授業がありました。現在課題研究のテーマが決定し、7月17日の研究経過報告会に向けてレジメを作成しているところです。

 

1年生「有法子」防災Ⅰ

6月18日(木)の6限目、1年生「有法子」がありました。今日の講師は西条市危経営戦略部機管理課 地域防災アドバイザー 深見聡志 氏でした。南海トラフ巨大地震体験版DVDを視聴し、防災・減災について考えました。

 

「マルチサイエンスⅡ」発表会(国際文理)

6月18日(木)7限目、国際文理科文系の3年生が、マルチサイエンスⅡで文系発表会を実施しました。アブストラクト(要約)を英語で発表した後で、詳細を日本語で行いました。総合教育センターや科学博物館、新居浜工業専門高等学校など先生に助言をいただき、研究を深めることができました。

 

 

0 0 0 4 7 4 1