愛媛県立西条高等学校
スーパーサイエンスハイスクール(SSH)事業

  ― 「なぜ」を深める科学的思考文化の進化 ―

 

〒793-8509 愛媛県西条市明屋敷234番地 phone: 0897-56-2030 fax.: 0897-56-2059

 スーパーサイエンスハイスクール(SSH)とは、文部科学省の指定を受けた、先進的な理数教育を実施する高等学校のことです。SSHの活動として、大学その他の研究機関と共同研究を行い、国際的な科学技術関係人材の育成を目指します。本校は平成30年度に指定を受け、5年間の研究・実践に取り組んでいます。

 

令和3年度の主な受賞内容

・ 愛媛大学主催 社会共創コンテスト2021 研究・探究・DS部門 奨励賞
・ 第45回 全国高等学校 総合文化祭 自然科学部門 研究発表・地学部門 優秀賞
・ 愛媛県自然保護課主催 つなげ!生物多様性高校生チャレンジシップ 奨励賞
・ 令和3年度 スーパーサイエンスハイスクール生徒研究発表会 ポスター発表賞
・ 第7回 中高生のための かはく科学研究プレゼンテーション大会 ステージ部門 教育長賞 
・ 日本金属学会 高校生ポスターセッション 優秀賞
・ 杉田玄白賞20周年および小浜市制70周年記念 杉田玄白記念 学問事始大賞 最優秀賞

・ 第65回 日本学生科学賞 県教育長賞
・ 第17回 高校化学グランドコンテスト 審査委員長賞,金賞

西条SSH点描

有法子(1年生課題研究)

12日(木)、1年生の有法子(課題研究)の時間に、西条市経営戦略部危機管理課の地域防災アドバイザーを講師に招いて、「自分の命は自分で守る」というテーマで防災についての学習をしました。身近な地域の災害について学び、地域課題に向き合う学習ができました。

【生徒の感想から】

南海トラフ地震が起こった時の西条市の被害予想に驚いた。情報を受信するだけでなく、自分たちにできることを考えていきたいと思いました。

マルチサイエンスⅠ(課題設定)

11日(水)、マルチサイエンスⅠで課題設定に関する授業を行いました。今回は、NTT西日本と伊予銀行の企業の皆様にお越しいただき、データサイエンスの観点から課題設定のアドバイスをいただきました。自分たちが取り組みたい課題を見い出す中で、本校生徒の興味・関心に寄り添って企業の方に関わっていただく新しい取組となりました。

マルチサイエンスⅠ

 4月27日(水)のマルチサイエンスⅠ(普通科理系)では、本校が独自に開発した課題研究の教材「探究メソッド」を用いた課題設定を行いました。他のSSHの課題研究事例を併せて利用して、自分たちが取り組みたい課題を見つけています。

新居浜高専と連携した課題研究

27日、2年生全員で取り組む課題研究(マルチサイエンスⅠ)が本格的にスタートしました。理系のグループでは、新居浜工業高等専門学校や愛媛大学と連携して研究を進めるグループもあります。

今日は、新居浜高専の先生から「CubeSat」(小型人工衛星)の指導を受けました。

花王株式会社との課題研究連携スタート!

22日、昨年度に引き続き、花王株式会社の研究者らと本校理数科2年生が連携した課題研究がはじまりました。西条市の地域課題の解決に向けて、高校生がアイデアを出しながら課題研究を行う形式で取り組む予定です。